20060603設置
このページにUPした作品の著作権は、草雪(コチ)にあります。

著作権保護法により、この部屋の画像はお持ち帰り禁止です。

面相筆で描きました。仏様は地味にと、私の好みで敢えて彩色を施していません。
写真画像処理が上手く行かず、筆特有の滑らかな線が見えなくて残念です。

写経や仏画は、落款は押しませんし雅号ではなく本名を書くと教わりました。

又、作者名を書く場所は、仏様が真正面の場合は左右どちらでも構いません。
横向きや斜め向きの場合、仏様の目線と逆方向に書きます。仏様を敬う気持ちの表れです。

       仏画の描き方へ飛びます

ネットでお見せするには、画像サイズに無理がありますので、部分的なものも載せました。
実物はA4よりチョット大き目で、日本画用の色紙です。


白衣観音
(びゃくえかんのん)

聖観音
(しょうかんのん)

聖観音の
お顔の部分

聖観音の
お身体の部分
  
いつもですが、今回 ↓ は特に写真画像処理が上手く行かず、お見苦しくて申し訳ありませんm(__)m    平成18年10月1日更新

十一面観音
(じゅういちめん
かんのん)

十一面観音の
上半身

十一面観音の
おみ足の部分

寂留明王菩薩
(じゃくりゅう
みょうおうぼさつ)

寂留明王菩薩の
上半身

寂留明王菩薩の
蓮台の部分
仏様や菩薩さまが
お座りになる台座
蓮の花で出来ています

  久々の更新です 画像処理が↑より巧く行きましたが、写真を撮る距離に何時も苦労します     平成19年8月25日更新

文殊菩薩
(もんじゅぼさつ)

文殊菩薩の上半身

文殊菩薩の
蓮台の部分

毘沙門天
(びしゃもんてん)

毘沙門天の
上半身

毘沙門天の
おみ足の部分